ネットラップはどのくらい必要でしょうか?

ネットラップ1本からいくつのラウンドベールが作れるかは、少なくとも以下の3点によって異なります。

 

①ベールの直径
②1ベール当りのネット巻数
③表示されたネットラップロールの長さ

 

 

作物の種類、ベールサイズ、巻き数の違いで、1ネットラップロールでベールをいくつ作れるか、以下の表にまとめました。

近年、多くのベーラー機には作物プレカット装置が装備され、これをサイレージに用いると、 「標準的な」ベールよりも20%多くの飼料を含むベールを作られることになります。これにより1ベールの重量と密度も大幅に増加し、 ベールをしっかりと包み込むためにはネットの量も増えることになります。したがって、細断されたサイレージベールには、 少なくとも0.5巻ほど余分にネットを使用することをお勧めいたします。同様に、高密度のわらのベールを作る場合、 しっかりと梱包するのに、少なくとも0.5巻分多くする必要があります。

作物
ベールサイズ
巻き数
ベール/ロールタイプ1巻 2000m
稲わら
ベール径 1.52m
2~2.25回
152~167個
サイレージ
ベール径 1.22m
2.25~2.75回
162~195個
干し草
ベール径 1.52m
2~2.25回
167~152個
干し草
ベール径 1.22m
2~2.25回
195~220個